酒蔵情報

~開当男山酒蔵だより~

2011 年 5 月 5 日

  例年より遅れて、桜が満開です。

 4月になってからも気温が上がらず、肌寒い日が続いたためでしょう

 

~開当男山酒蔵だより~

2011 年 3 月 31 日

      この度の東日本大地震から20日間が過ぎました。

     被災者の方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

     一日でも早い復旧、復興を祈念いたします。

     私どもにも、大勢の方からご心配、お見舞いをいただきました。

     有難うございました。心より御礼申し上げます。

      当蔵は、地震被害は特になく通常通りの酒造りを

     続けており、皆造(今季の酒造りの終わり)まで、

     もう少しになりました。

     春めいては来ましたが、福島県内は、地震と原発の

     影響にてまだ長い冬を抜け出せない雰囲気です。

     一刻もはやく、この事態が終わりになることを

     祈りたいと思います。

 

 

~開当男山酒蔵だより~

2011 年 1 月 14 日

  酒蔵の裏にて、地区の「歳の神」が行われました。

護国豊穣・無病息災・家内安全を、地区の皆さんと一緒に

祈願しました。

 酒蔵の中では「大吟醸」の仕込みが始まり、緊張感が高まる中での

作業が続いています。

 

~開当男山酒蔵だより~

2011 年 1 月 1 日

~開当男山酒蔵だより~

2010 年 12 月 8 日

 福島県秋季鑑評会におきまして、「純米酒の部」で

福島県知事賞を受賞いたしました。

本年度は、全ての鑑評会において「金賞」「優等賞」を

いただき、最後に県知事賞受賞したことは、蔵人の

自信や励みにつながります。

~開当男山酒蔵だより~

2010 年 10 月 26 日

「今季の酒造りが始まりました。
酒米を蒸かす蒸気と米の香りが、
酒蔵いっぱいに立ち込んでいます。」

~開当男山酒蔵だより~

2010 年 8 月 31 日

  セルリアンタワー東急ホテルにて、「ふくしま美酒体験IN渋谷」が、開催されました。福島県の42蔵のお酒を約700人の方に、楽しんでいただきました。 開当男山のブースにもたくさんのお客様が来ていただき、ありがとうございました。

~開当男山酒蔵だより~

2010 年 8 月 5 日

 貯蔵出荷管理指導(初呑み切り)が行われました。

 お酒の熟度の状況や、出荷管理の指導をしていた

 だき、おおむね良好との評価でした。

 大切な夏場の貯蔵管理をする上で、お酒の状態を

 確認できる初呑み切りは、大切なチェック作業です

 

 

 

 

~開当男山酒蔵だより~

2010 年 7 月 16 日

 酒蔵の心臓部である「麹室」を、新しく造り替えました。酒造りは「一麹二酛三造」とよく言われますが、一番大切な「麹」をつくる場所です。これから酒造りがはじまるまで、掃除、洗浄、除湿、殺菌を繰り返します。この冬の麹の出来栄えが楽しみです。

~開当男山酒蔵だより~

2010 年 7 月 12 日

 全日本社会人レスリング選手権大会におきまして当蔵の製造部長、湯田善吉がマスターズ66Kg級で優勝いたしました。久しぶりの大会出場でケガを心配しましたが、全国優勝には脱帽です。 また、湯田善吉(製造部長)五十嵐大介(製造部)らで結成した、開当男山チームが実業団対抗戦にて三位に、入賞いたしました。